「この世に思いを絶って死ね」リチャード3世を見た





こんにちは、もっと売れたいモヒカン(イラストレーター・マンガ家)の山本です。
先日佐々木蔵之介さん主演のリチャード3世を見ました。

※このイラストは私がお芝居を見て感じたことをイラストにしたので、本編とはまったく関係ありません。
感想を簡単に述べていきます。

  • えっろい
  • 愛されたことがないから愛せないから愛されないの無間地獄
  • 孤独

ケチって2階席をとった自分の後ろに立って、「S席取った方がええで」と囁き伝えたい…。
昨日が東京公演の最終日だったそうなので、もう見ることはできないでしょう。
(大阪や名古屋まで追っかければ話は別ですが育児…)

映像化せんのかね…?
佐々木蔵之介さんの一人芝居「マクベス」も見てみたいなあ。
映像化されていないというような話を聞いたけどどうなんだろうか。
ちょくちょくTwitterなどで話題にしている演劇好きな人がいるので、素晴らしい芝居だったんだろうけど。

今日も今日とて1クリックをお願い致します。
みなさんのおかげで現在ブログランキング4位です。
リチャードみたいに孤独じゃなくてよかった…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で