ハッピーセットのCMがあんなことになってしまった理由





皆さんお久しぶりです。
みんなが日韓戦に熱くなるなか、一人でカタカタブログを書いている筋金入りの根暗ヤマモトです。

最近ネット上で流行っているこの言葉をご存知ですか?

「シャベッタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーーーーーーーーーーwwwwwww」
「マタシャベッタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーーーーーーーーーーwwwwwww」

この言葉、1日に数回はツイッター上や掲示板上でみかけます。(自宅警備員調べ)
いったい何の台詞なのでしょう?

実はこれ、マクドナルドのハッピーセットのCMに出てくる台詞なのです。
CMの内容は、スポンジボブの人形が付いたストローやコップがしゃべると、子供たちが狂喜してこの台詞を叫ぶというものです。

それだけでなんで流行るの?と思う人も多いはず。
では実物をご覧いただきましょう。

問題のCM(YouTube

お 分 か り い た だ け た だ ろ う か ?

子供たちが完全にどうにかなっちゃてますね。
個人的には青い服の子供は完全にキまっているとしか思えません。

なぜこんなことになったのか?

しゃべるオモチャなんていまどき珍しくもないでしょう。
子供たちがあんなテンションになるのは、何か特別な理由があると思いませんか?
勝手に推察してみることにしたので、暇な方はおつきあいください。

異常なテンションの理由

ヒントはこの映画にありました。

スーパーサイズミー

インパクトのある映画だったので、覚えている人もいらっしゃるかもしれません。
1ヶ月間マクドナルドのメニューだけを食べ続けて、どんな体調の変化があるかを記録したドキュメンタリー映画です。
この映画の主人公は、1ヶ月間マックのメニューだけを食べた結果

という症状を起こしてしまいます。

もうお気づきでしょう。

子供たちはマックのメニューを食べ過ぎて、躁鬱状態に陥っていたのです!

躁状態の子供たち)

このCMに込められた思い

このCMには、「マクドナルドの商品を食べ過ぎると、大変なことになってしまうんだよ。」という教訓が込められていると思いました。
たしかにマクドナルドの商品はおいしいですが、食べ過ぎてあんなことにはなりたくありません。
みなさんもファストフードの食べ過ぎにはお気をつけ下さいね。

さいごに

最後に言っておきますが、長文の割に全然面白くなくてスミマセン。
この記事を書き始めた当初は、もっと笑える記事にしてやろうと思っていたのです。
でもどうやってもこんな感じにしかなりませんでした。
CM自体がすごい面白いから、ヤマモトの記事がつまんなくてもいいよね?

テキサスバーガー2大好きヤマモトでした〜。


▽▽ ブログランキング参加中 ▽▽

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

  1. >uokiさん
    ソルト&レモンまだ食べてないんです。今度食べてみます!
    >coffeestudentさん
    あと鼓膜にもホントに気をつけて!笑

  2. 異常なテンションの理由…納得です!!
    楽しく読ませていただきました(^^)
    私もテキサスバーガー2大好きですvv

  3. >naoさん
    コメントありがとうございます!お互い食べ過ぎないように注意しましょう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください