野生のお相撲さんみたいなうどんを食べて来たよ!





みなさんこんばんは。
耳鼻科で本気の耳掃除がしてもらえるという情報に心躍る山本です。

今日は武蔵野うどんを食べて来ました。
武蔵野うどんの特徴をwikipedia先生から抜粋します。

麺は、一般的なうどんよりも太く、色はやや茶色がかっている。加水率が低い。コシがかなり強く、食感は力強い物でゴツゴツしている(つるりとはしていない)。

お店のこと

今日は足打ちうどん処 七さんにてお昼ご飯を食べました。
住宅街にある民家の1階がお店になっています。

麺のこと

すごく食べごたえがあるうどんでした。
稲庭うどんが「お嬢さん」なら、武蔵野うどんは「お相撲さん」って感じでしょうか。
しかも野生のお相撲さんです。草むらから飛び出して来る勢いで野生です。
この例え、食べた人ならきっと分かってくれるはず・・・!
夫が頼んだ「うどん(大)」が運ばれてきて、すごいボリュームだなあと思っていたら私の「うどん(小)」でした。
「うどん(大)」は麺だけで500gあるそうです。麺だけで2.5人前にあたるらしい。
奴はうどん界の大関ですぜ・・・。
麺1本1本が太くガッシリしているので、麺をすするというよりは1本ずつ噛み締めるという感じで食べました。
小麦の良い香りがしておいしかったです!

かき揚げのこと

「かき揚げ」というより「塊」といった感じでした。
こいつも確実に大関昇進できます。
箸を入れるたびにザックザク音がしてテンションが上がります!
野菜の食感と甘みがいい感じのバランスで食べやすかったです。エビもぷりぷりしてました。

反省点

お店につく1時間前くらいに間食していたことが本当に悔やまれます。
全部食べきれず3分の1くらい夫にあげてしまいました。
お店に常備してあるお持ち帰り用ビニールを活用すればよかった・・・!
次回は絶対に空腹で行って、今日売り切れで食べられなかった肉汁うどんを頼もうと思います!

ブログランキング

↓ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ


▽▽ ブログランキング参加中 ▽▽

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください