ファンデとチーク軽視はあさはかだったんだ。





みなさんこんばんはー。
体調崩す前にカバーマークのお店でファンデーションの色を選んでもらったんですけど、そのことをちょっと書こうと思います。
ネットの記事を読んで、肌に「ブルーベース」と「イエローベース」っていうものがあると聞き、さっそくお店でチェックしてもらうことにしました。
これまでファンデーションとチークにはこだわりがなく、なんとな〜く自分に合ってそうな色を選んでいたのですが、大反省しました!!
まず、自分の肌はどう考えてもファンデはイエローベースだと思ってたのですが、これが間違ってました。
診断結果はブルーベース。静脈の色が肌に影響しやすいタイプだそうです。
日本製のファンデはほとんどがイエローベース用だそうで、ブルーベースの人は時間が経つとくすみが目立ったりしやすいらしいです。
また、私はずっとオレンジ系のチークを使っていたのですが、ブルーベースの人は青味のピンクのほうが正解らしいです。
ピンクのチークってちょっと気が引けるなあと思っていたのですが、実際使ってみると私にはピンクのほうが自然だったみたいです。
たぶん5年以上オレンジ系チークで通してたなあ・・・。

ちなみにカバーマークのファンデはこんなやつ。この写真よりマットなタイプもありますし、色も豊富です。

カバーマーク エッセンスファンデーション リキッド BO10

カバーマーク エッセンスファンデーション リキッド BO10

一言

もう一回メイクを基礎からやり直そう・・・!
いや、そんなに真面目にメイクについて考えたことなかった気もするんだけど・・・。

気が向いたら1クリックお願いします。


▽▽ ブログランキング参加中 ▽▽

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください