iPhone3GSを売ってきたよ!





今週のお題「ケータイ・スマホと私」

みなさんこんばんは。
今日は秋葉原iPhone3GSを売ってきました。
これまで携帯なんて売ったことなかったので、なかなか面白い経験ができました。

買取の流れ

ざっくりと買取の流れを説明しておこうとおもいます。

  1. 客が売りたい商品を持ち込む
  2. 店員さんからお店が決めている最高買取額が提示される
  3. お店が商品を査定して、実際の買取額が決まる
  4. 客が実際の査定額に納得すれば、取引成立

最高買取額からどんどん減額されて実際の査定額が決まります。
目立つ傷があるときや、説明書等の付属品が揃ってないときは、けっこう容赦なく減額されるっぽいです。

売ってきたiPhone3GSについて

  • 3年以上ガッツリ使った
  • 背面にわりと目立つ傷アリ
  • ホームボタンをかなり強く押さないと反応しない
  • OSをアップデートしたためか?動作がかなりもっさり
  • 箱、説明書、充電器類の付属品はバッチリ揃っている

いくつかお店をまわって

買取をしている店を4店ほどまわりました。
意外なことに、最高買取額も実際の査定額もお店に寄ってかなりマチマチでした。
ある程度相場があるのかな?と思っていましたが、そうでもないみたいです!

1店目は最高買取額は高いけど、傷や動作でかなり減額されて3000円。
2店目は最高買取額は低いものの、傷の減額のみで5600円。
3店目は買取不可に近いけど、頑張ればなんとか値段が付けられると言われました。
4店目は買取不可と言われましたが、美品であれば1万円以上の値段がつくとのことでした。

まとめ


買取不可とか言われても、諦めずにお店をまわってみるのが一番かな〜と思いました。

一言


ちなみに、売ったお金でほしかった本を買いました!
個人的には大満足です!


▽▽ ブログランキング参加中 ▽▽

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください