予感的中





お久しぶりです、山本です。
いやな予感ほど当たるもので、11月3日の島根から大島への旅路は厳しいものになりました。
朝7時過ぎに島根の実家を出発し、最寄りの空港から羽田へ移動しました。
機内ではまあわりと良い子で過ごしてくれて、安心しました。
羽田から浜松町へモノレールで移動。
ここもまあ大丈夫でした。外の景色を眺めてそこそこごきげん。
浜松町から竹芝の客船ターミナルへタクシーで移動。
たいした距離じゃないけど、子供と荷物を抱えての移動に不安を感じてお金で解決。マネーマネー。
さあ問題はここからです。
竹芝港から大島までの船旅。
途中からギャン泣き。
トーマスの動画とか見せてもダメでした。
この子の人生で1番泣いたと思います。そのくらい泣き叫びました。

多分、船酔いしたんだと思います。(私も酔ってました)
船酔いの気持ち悪さと、赤子の重み(ジェット船ではだっこ紐必須なので下ろせない)、赤子の泣き声・・・
子供がぐずってからは地獄の30分でした。
小声で「るっせーな(低音)」と呟いて我に返り、「よし!じゃあジュース買いに行こっか☆」とか言って誤魔化しましたが、
降りるとき前の座席の人に「お疲れ様でした!」と言われたので、聞かれていたと思います。
赤子よすまなかった。
こんな台風が来ない限り、もう2度と二人だけで長距離の移動をすることはないと思うから安心してくれ。

ひとこと

でも一人でなんとか帰って来れました。
意外となんとかなるもんですね。

絶妙にかわいくないところがかわいいアルパカ・・・


▽▽ ブログランキング参加中 ▽▽

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください