未分類

消防車に轢かれた

こんばんは、山本です。

子供の投げた消防車が爪と肉の間にクリーンヒットしました。
あまりに痛くて意識が宇宙間を彷徨いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください