ひきざんモンスターで息子に算数を教える





冬休みの宿題をしていた息子がどうしても次のような問題が解けないのです。

答えは分かるようなのですが、式の組み立てがよく分からないようでした。

『赤い花が15本、白い花が6本、どちらが何本多いですか。』

何度も図を書いて説明しましたが、うまく伝わらず、最終的に息子泣き崩れる。。

後日、息子がゲーム好きなので、ゲームのような引き算ドリルを作成しました。

一応喜んで、問題を解いてくれました。(以下、息子の回答用紙)

ひきざんモンスター(息子解答)

※参考に問題用紙のPDFもアップしておきます。
 よろしければ、お使い下さい。 リンク

素材で使っているクッパ姫を作成した話です


▽▽ ブログランキング参加中 ▽▽

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で