イラストのノウハウ

左手デバイス8bitdo ZERO どんな人におすすめ?

iPadお絵かきの友として欠かせないアイテム。

左手デバイス8bitdo ZEROをイラスト作成の時短になるので使っています。

この記事を読んでほしい人
  • 左手デバイスのことを知りたい人
  • 左手デバイスの購入を迷っている人
  • イラスト作成時間を短くしたい人 に向けた記事です。

左手デバイスとは

左手デバイスとは、デジタルで絵を描くときに左手に持って使うデバイスのことです。

山本はイラスト作成時間の短縮を目的として導入します。

左手デバイスの各ボタンに、特定のツールや操作を割り当てます。
そうすることで、いちいちツールを選び直す手間を省けます。

ちなみに山本の結論では、
iPadでCLIP STUDIO PAINTを使って絵を描いている人は
左手デバイスを買ったほうがいいということになりました。

買った時はLボタンにスポイトを割り当てていましたが、現在は輪投げツールと移動ツールを割り当てています。
輪投げで選択した箇所をそのまま移動することが多いので、すごく便利です。

8bitdo ZEROとZERO2の違い

違いは見た目だけです!

ZERO2はカラーバリエーションがピンク、黄色、グリーンです。
私はピンクを注文しました!

ZERO2は充電がUSBのtype-Cになったのではと期待しましたが、ZEROもZERO2もmicroBでした。

私のiPadの充電がtype-Cなので、そこが変わってくれるだけでめっちゃ嬉しいです。
そういうレビューも見かけたので、次回ZERO3でそうなることを祈っています!まじでお願い!

山本が買ったピンク。
最近、デスク周りの小物をピンクで統一していってます。
そろそろBAMBiのどピンクポスターが届くので、コーディネートしたいのです。

左手デバイスを買うべき人

去年か一昨年、大尊敬するクリエイターの寺田克也さんとカネコアツシさんのトークライブに行きました。
そのとき寺田克也さんから衝撃の一言が。

「俺は左手デバイス使ってない。別にいらなくない?」

みたいなことを仰っていました。
私は左手デバイス必須!と思っていたので、かなり衝撃でした。

実は、このトークライブのあと、一旦左手デバイスをやめた時期がありました。
寺田克也さんにめっちゃ憧れているので、寺田さんが使ってないなら!と真似してみたんです。

結果、私の場合は絶対左手デバイス使ったほうがいいという結論に至りました。

ツールをいちいち選ぶの、超だるいです。左手デバイスがないと非効率だと感じました。

なぜこの結論になったか?

寺田さんはprocreateを使っていました。
procreateは画面がスッキリしているので、左手デバイスが必要なシーンが少なそうです。
逆に、ツールやウィンドウが多いCLIP STUDIO民は、左手デバイスが必須なのかも。

というわけで、

  • iPadを使って絵を描いている
  • CLIP STUDIO PAINTなどツールが多いアプリを使っている
  • イラストの作成時間を短縮したい人

この条件に当てはまる人は、買って損はないと思います。

ちなみに、数年前に8bitdo ZEROを買ったときに、最初の1台は不良品でした。
ZERO2はそんなことないかもしれませんが、iPadと接続できない!というときは交換してもらうことをオススメします。

黄色もかわいいのでピンクとどっちにするか迷いました。

山本が使っているCLIP STUDIO PAINTの広告です。

iPad版も持っていますが、PC版も持ってます。
PC版はサブスクじゃなくて買い切りなのが最高ですよね。

今日からコメントを開放することにしました!
質問でも誤字でも、何かありましたらお気軽にコメントください!

POSTED COMMENT

  1. イハラ より:

    iPadで使える左手デバイスはいくつかあると思うんですが、そこからあえて8bitdo ZERO(2)を選んだ理由を知りたいです。

  2. ユウカ より:

    イハラさん、コメントありがとうございます!
    (1)手で持ったまま作業できるので打ち間違いがなさそう。
    (2)液タブのボタン配置と似た十字キーがある。
    以上2点で8bitdo推しです。
    でも、今日テンキーを買ってみたので、そちらも使って比較しようと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください