10年ぶりの受験でTOEIC500点突破!

3月12日に受験したTOEICの結果がでました!

リスニング:290

リーディング:240

合計530点

学生時代(10年以上前)に受験したときはたしか405点でした。

そんな感じなので、500点を越えられたのはすごくうれしかったです。

今回は

  • 基本的な文法を復習する
  • 語彙力をつける

ということに注力しました。
文法担当、語彙力担当でそれぞれ1冊ずつ本を使いました。
どちらの本もCDが付いているものを購入しましたよ。

とくに試験1カ月前からは語彙力担当の「キクタン500」だけを使っていたはず…。
(文法をしっかりやると試験までにキクタンが終わらないと気づいたため、語彙力重視に切り替えました)

英語は言語なので、音を聞くというのがとても大事だと思いました。
たぶんどちらの本でもCDを使わず勉強したら、満足の行くスコアは取れていなかったと思います。

英文法の基礎固めにこちら↓

語彙力アップにこちら↓

ちなみに、私はこちらの本↓を読んで、自分の英語レベルをはかる試験をTOEICにしようと決めました。

TOEICの本なのにミステリー作家の清涼院流水先生が書いてる!?というので気になって買ったのですが、具体的に参考にできることが多くて良い本でした。

TOEIC初心者から上級者まで、スコアアップを目指している人は一読の価値ありだと思います。

Share Button

情報処理学会誌4月号発売中です

情報処理学会誌4月号が発売されました!

今月はなんとシールの特別付録つき!!
私はPCに貼っちゃおうかなと思っています!

Amazonから購入できますので、ご興味ある方はぜひ!
内容は専門的ですが、、素人の私でも興味深く読めますよ!

Share Button

仕事実績

お前のサイトは仕事実績が分かりにくい!!!

と家族に言われまくる山本です。

仕事実績

さいきんの仕事は(わりとまじめに)facebookページに載せてあります。

うう、あっちこっちとっちらかったサイトですみません…。

なんとかします。(数ヶ月前から言っているのでは)

Share Button

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

昨日から松屋銀座で開かれている

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

行ってまいりました。

原画の鬼気迫る迫力!狂気の沙汰としか思えない点描!!

水木先生のカラー原稿って独特ですよね。

元々はカラーにする予定じゃなかったのかな?と思うくらい書き込まれている上からざざざっと着色してある感じ。

これだけ描けたら気分いいだろうな〜とうらやましくなったので、つけペン練習を再開しようかなと思いました。

去年のある時期につけペンの練習していたんですけど、いつ仕事用にしていいのかわからなくてやめちゃったんですよ。

お客様に、いつもと違うつけペンのへろへろな原稿が来たぞ!!!って思われたら困るのでなかなか移行する気になれず、移行しないなら練習する意味もないよなと…。

とりあえずつけペンはもっと個人的な仕事で進めていこうかな。

とんと描いていないけど、透明水彩が一番合っている画材なのかもしれないなあ…。

ところで物販でこちらのマンガを買いました。

島根出身なので古代出雲の話は好きです。水木先生らしく仕上げられていて楽しいです。八十神のあたりは私が知っている展開とちょっと違うなあと思いながら読みました。神楽(兄まあと弟まあが出てくる)と古事記で中身が違うんだろうか???

いつか私も古代出雲にまつわる仕事がしてみたいものです。

 

Share Button

売れている…だと!?

情報処理学会公式LINEスタンプ、売れていますね!?

クリエイタースタンプの14位になっているのは見ました!!

ねとらぼやはてなニュースにも取り上げられてただただ驚いております。

バズってる…すごいバズってる!!!?

売上は学会員の方に還元されるそうですので、ぜひご購入をば!!!

Share Button

イラストレーター、漫画家の山本ユウカのサイトです。